Google
    

教員の人 その2 - 日記

プロフィールへ - 全日記 - 2017年12月の日記 -

本文

大苗酢橘 @karasu1010

【「創り物の学園の中心で」にて登場するキャラクターの詳細です】

「……フン、これって異能力実技テストと言う事になるのかね」

「さてさて……俺の試練に生き残れるのは誰なんだろうな? 」

「俺の能力は下手したら最強の異能力や兵器まで再現、予測出来ちまう。つまり、俺への攻撃にはご用心って事だ」

名前:僕野 健之
よみ:しもべの たけゆき
性別:男
年齢:42
身長:171cm
体重:61kg
性格:自分の思い通りにならないとあからさまに機嫌が悪くなる自己中心的な人物。また自尊心が強いナルシストでプライドが高く器が狭い。この様に全く良い所が見られない程にクズ。また自分を認めてくれる人に関してはあからさまに贔屓して、自分に反抗する人に関しては敵意を剥き出しにする事が多い。また他者の評価を何よりも大事にする傾向があり、その為ならば誰かを犠牲にしても構わない行動力が見られる。

容姿:服装は薄い水色の清潔感をアピールしているYシャツに某マスコットキャラクターがワンポイントされている濃い緑色のネクタイ、そして黒のカーディアンを着込んでいる。パンツはチョーク塗れの灰色のパンツスーツ。髪型はショートでストレートパーマ。髪の色は白髪混じりの黒。また白髪の割合が意外と3割くらいあり、髪が全く手入れしていない事が分かる。本人曰く、髪を染める暇も無いらしい。

能力:あの日よもう一度(イエスタデイ・ワンス・モア)
彼の能力は数秒前或いは数秒後の光景を再現出来る事。正確に言うと彼自身の過去もしくは起こるべく未来の記憶の光景を現在に具現化出来、留める事が出来る。光景による範囲や大きさは目に見える範囲でその時には景色も変わり、その場にいる人々やその景色の干渉は不可能。また本気を出せばどんなに離れていても特定の位置をイメージするだけで具現化可能。またかなり能力を使い自身の命にも関わるが何世紀前の過去、何世紀後のの未来まで再現可能。ただし未来の方は飽く迄も現時点でのイメージ。自身の能力や誰かが未来予知による影響でパラドックス、バタフライ効果等が起こった場合は未来も変わる。だが脳がこの異能力に追い付けなくなり処理計算が不可能になるまで僕野は影響を及ぼす。人を選べば確実に人類規模で貢献出来る能力なのだが、僕野に使われた事が運のツキ。また、再現した記憶が具現化する時間は彼の意思次第。ただし、この間彼自身は脳に全ての意識を持たないといけない為、長くは続かない。さらに記憶によりこの能力は成り立つ為、記憶喪失等に陥ると異能力の使用が不可。

武器:竹刀
クラス:無し
役職:異能科・1年A組の担任。普通科・臨時教師
備考:九十九学園の教師。見た目は特に普通のボクシング部顧問兼数学教師だが正体は生徒を狙ったテロリスト。生徒を狙った理由は自身の過去を暴かれたくないが為。そしてその過去とは現在までにボクシング部や自身のクラスの生徒に暴力等の体罰を秘密裏に繰り返していた事。さらにこの事実は学園上層部も知っていたが学園の評価が下がる事を理由に隠蔽してしまう。ただし、その学園上層部の権力が一部の生徒によって揺らいでいる事から自身の不祥事が暴かれる事を予期して生徒を狙ったテロを独断で同僚を誘い実行。だがテロに巻き込んだはずの生徒により死亡が確認される。

2017/12/01 15:44 - No.0

2017年12月の日記

コメントフォーム

▼コメントするにはログイン(または新規登録)してください。