Google
    

【ちょっと】ぐっちい学生時代のバイト【昔話W】 - 日記

プロフィールへ - 全日記 - 2017年9月の日記 -

本文

ぐっちい @gecogeco

ちょっと書いてみようかな?なんて思いまして。

そんな時代だったんだーwくらいに思っていただければ。
ぐっちい高校生のとき、スーパーのレジ打ちのアルバイトしていましたの。
まだ、消費税導入前だったなー。バイトしてるうちに3パーセント導入でしたw

今みたいにバーコードで商品名や値段を読み込む…なんて無くて。
商品にラベラーで打たれた値段をレジのテンキー(数字キー)で打ち込み、部門分けキーを打つ。というなんとも原始的なレジ打ちでしたのよ(笑)
しかも、野菜、果物や日配品(豆腐や牛乳)はその日ごとに手書きの一覧表が各レジにあってね。アルバイト始業時にガン見して覚えるんですよw
ほぼ毎日レジに入ってるとある程度の季節ごとの値段の変動も頭に入ってくるから、あら不思議。勉強は暗記できないのにねーwww
タイムセールとか雨の日でお客様の入りが悪い日とかは伝言メモよろしく値段変更の紙が回ってくる、一覧の値段を訂正したりとかもうね、すべてがアナログなんですよ。レジのお金の補充も自分たちでお金がなくなる前に社員さんに両替の申し出したり(一応決まった時間で両替するんだけど、繁忙期は間に合わないからね)

今考えると結構めんどくさいことしてたなーw

しかも、出勤日のレジ過不足が出ていたりする。一応出勤時も定時で点検してたけどねー。結構0って難しい。と個人的には思った。(ただ単にぐっちいの能力が…苦笑)
アナログだからこそ、アルバイト、パートのレジ金の窃盗は厳しく対処してたようだし(幸いぐっちいの居たお店は無かった)情報は必ずチェーン店内で流れてくる、ある意味見せしめで。でもいるんだよなー。なんでやるかねー?

そんな時代があったなー。
今はおつりも自動計算だから、お金が機械に詰まらない様に、機械の中で詰まったときに対処するのが大変らしいけど。
後は以前日記にも書いたけど、連動してるシステムがダウンした日にゃー目も当てられないけどwww(参考 http://sns.mb2.jp/gecogeco/d-317)

今後ももっと進化していくんだろうなー。
いつか孫(もしくは、そのくらいの子たち)に話すときは、孫の目がキラキラして聞いてくれるくらいに珍しいのかもねw

2017/09/27 23:55 - No.0

2017年9月の日記

コメント

早乙女有斗 - STMA @saotomealt

自動釣銭機だとお客さんが並んでる時に小銭が足り無くなりそうっていう警告出ても並んでるからレジ止められないし「補充いつすんのぉー」とかで悩みましたね私のときは..。

2017/09/28 00:50 - No.1

栞子 @margaret

おー、すごいですね…
はじめましてでしょうか?栞子といいます。中1女子です。以後お見知りおきを。
原始的ですね。バーコードピッがどれだけ楽か思い知らされました。レジうちロボットが発明されたらしいですね。どこまでロボットに頼るか、線引きが難しいなあと思っています。

2017/10/01 14:19 - No.2

コメントフォーム

▼コメントするにはログイン(または新規登録)してください。