Google
    

這い寄る渾沌夜帳さん @1116

 ★Android=zLTegdsdYR

プロフィール

"Can you draw out Leviathan with a fishhook, or press down his tongue with a cord?"
《 汝は彼女を鉤にかけて引き上げ、その舌を縄で捕えて屈服させることができるか? 》

"Can you put a rope into his nose, or pierce his jaw through with a hook?"
《 汝は其の鼻に綱をつけ、顎を貫いて轡をかけることができるか? 》

"Will he make many petitions to you, or will he speak soft words to you?"
《 彼女が汝に繰り返し憐れみを乞い、丁重に柔かな言葉で話したりするだろうか? 》

"Will he make a covenant with you, that you should take him for a servant forever?"
《 彼女が汝と契約を結び、永久に汝の僕となったりするだろうか? 》

"Will you play with him as with a bird? Or will you bind him for your girls?"
《 汝は彼女を小鳥のようにもて遊び、婦人達や娘達の為に繋ぎ留めておくことができるか? 》

"Will traders barter for him? Will they part him among the merchants?"
《 汝の仲間は彼女を取り引きにかけ、商人達に切り売りすることができるか? 》

"Can you fill his skin with barbed irons, or his head with fish spears?"
《 汝は銛で彼女の皮を満たし、やすで其の頭を突き通すことができるか? 》

"Lay your hand on him. Remember the battle, and do so no more."
《 彼女の上に手を置いてみよ。戦うなどとは二度と言わぬがよい 》

"Behold, the hope of him is in vain. Won't one be cast down even at the sight of him."
《 勝ち目があると思っても、落胆するだけだ。見ただけでも打ちのめされる程なのだから 》

"None is so fierce that he dare stir him up. Who then is he who can stand before me."
《 彼女を挑発するほど勇猛な者はいまい。いるならば、我が前に立ち給え 》

"Who has first given to me, that I should repay him? Everything under the heavens is mine."
《 敢えて我が前に立つ者があれば、その者には褒美を与えよう。普天の下にある全てのものらは我がものである 》

"I will not keep silence concerning his limbs, nor his mighty strength, nor his goodly frame."
《 彼女の躯の各部について、私は黙ってはいられない。力の篭った背と、見事な体格について 》

"Who can strip off his outer garment, Who shall come within his jaws?"
《 誰が彼女の身拵えを正面から解き、上下の顎の間に押し入ることができようか? 》

"Who can open the doors of his face? Around his teeth is terror."
《誰がその顔の扉を開くことができようか? 並ぶ歯の周りには殺気がある 》

"Strong scales are his pride, shut up together with a close seal."
《 その背中は鎮座する盾の列。その堅く閉じたさまは密封したように 》

"One is so near to another, that no air can come between them."
《 相互に密接して、風の一陣も隙間に吹き込むことはできず 》

"They are joined one to another. They stick together, so that they can't be pulled apart."
《 互に相連なって、固く結び着いて、決して離すことができない 》

"His sneezing flashes out light. His eyes are like the eyelids of the morning."
《 彼女がくしゃみをすれば、光を瞬き放ち、両眼は曙の瞼にすら似る 》

"Out of his mouth go burning torches. Sparks of fire leap forth."
《 其の口からは炬火のごとくが炎が燃えいで、火花を発す 》

"Out of his nostrils a smoke goes, as of a boiling pot over a fire of reeds."
《 其の鼻からは煙が吹き、宛ら煮え立つ鍋の水煙の如く、其れは燃える葦の煙のよう 》

"His breath kindles coals. A flame goes forth from his mouth."
《 其の吐息は炭火を熾し、口からは業火が吹き荒れる 》

"There is strength in his neck. Terror dances before him."
《 其の頸には恐ろしき猛威が宿り、顔には威嚇が迸るように漲りて、恐怖が彷徨う 》

"The flakes of his flesh are joined together. They are firm on him. They can't be moved."
《 其の重厚な肉の片は密に相連なり、堅く身に纏わりて動かすことすら叶わず 》

"His heart is as firm as a stone, yes, firm as the lower millstone."
《 其の心の臓腑の堅硬(かたき)こと石の如く、其の堅きこと下臼の如し 》

"When he raises himself up, the mighty are afraid. They retreat before his thrashing."
《 彼女が其の巨躯を起こす時、世の神々も勇士も戰慄き、取り乱して狼狽え、慌て惑う 》

"If one attacks him with the sword, it can't prevail; nor the spear, the dart, nor the pointed shaft."
《 剣を以って之を断つとも効かず、鎗も、矢も、漁叉も、彼女を突き刺すこと敵わず 》

"He counts iron as straw; and brass as rotten wood."
《 是(これ)は黒鉄の武器を麦藁の如くし、赤鉄も腐った朽木と化す 》

"The arrow can't make him flee. Sling stones are like chaff to him."
《弓矢を射ても之を追うことはできず、投石機(いしなげ)の石飛礫も、籾殻に見做される 》

"Clubs are counted as stubble. He laughs at the rushing of the javelin."
《 彼女は棍棒を藁束と見做し、投げ槍の閃く唸りを嘲笑う 》

"His undersides are like sharp potsherds, leaving a trail in the mud like a threshing sledge."
《 其の腹は鋭い陶器の破片を連ねたよう。土塊と泥の上に麦打車を引く 》

"He makes the deep to boil like a pot. He makes the sea like a pot of ointment."
《彼女は深い淵を煮え滾る鼎のように沸き上がらせ、海を香油の鍋のように掻き混ぜ坩堝にする 》

"He makes a path shine after him. One would think the deep had white hair."
《 進んだ跡には燦然たる光が輝き、深淵は白髪を靡かせる 》

"On earth there is not his equal, that is made without fear."
《 この地上において、彼女を支配する者はいない。彼女は、慄きを知らぬ者として造られた 》

"He sees everything that is high. He is king over all the sons of pride."
《 一切の驕り高ぶる者全てを見下し、誇り高き獣共全ての上に君臨する、女王である 》



────ヨブ記41章、諸悪の大海竜について

“『新たな脈動を与え』『渇きを満たし』『さ迷える魂を導いて』『死を巻き戻し』『目覚めさせたまえ』”
編集: 1年前

日記 (297)

▼全メンバーがコメントできます

くえすちょん?

マイメビ(67)

Doubt@2015 - casebycase - 実はかなり昔(5年も前ぐらいか)から随所で共演や絡みがあった方。文章の技量が半端ない。重厚かつ厨二病(褒め言葉)なそのキレッキレの文章の切り口はまるで味わい深いスモークチーズのよう。クトゥルフ神話におけるクトゥグアの歴史が私の中でハジマタのはきっとこの人。
友禅 - yuuzenn - かっこいい、あるいはかわいい系キャラクターに定評(当社調べ)のある方。その姿は千変万化。独特の台詞回しと文章が非常に特徴的かつ、どこか耽美で語彙も堪能。一体どこからそのモチベーションが湧いてくるのかとても気になる。文才の才能、私に下さい言い値で買おう(率直)何気に多芸多才で引き出しが多い人。
朔夜-sakuya- - firstmoon - どこか一癖あるキャラを持つ方。確か初絡みはフリーのほうにて。割と色んなところで出没されているのになかなかご一緒できない悲しみ。あいなちゃん、いい味出してます。
某たぬき - poko10
グリーヴァ - arthur - 個性の爆発という言葉がまさに似合う方。文体の切り口が非常に鮮やかで新鮮味のある文章が垣間見えます。シンプルなのに凄く的確。
black - bass3
はいせりひと - bloodycat

這い寄る渾沌夜帳さんへの伝言

春宮 祭典 @12122404 > 鐘を鳴らすのは誰かの主です。予約期限を過ぎているので2日後まで何かしらの反応がなかった場合、予約取り消しとさせていただきます。 ( 返信 )
2016/10/05 23:26 - No.1189
える @clock > 《 Enclosed Eden 》のスレ主です。レス期限は30日いっぱいまでとなっておりましたが、その後いかがでしょうか?《7日》いっぱいまでにレスやご連絡が確認できなかった場合はキャラクターリセットとなってしまいますので、把握のほどをよろしくお願いいたします……! ( 返信 )
2016/10/02 00:28 - No.1188
える @clock > 《 Enclosed Eden 》のスレ主です。レス期限は三日後の《30日》いっぱいまでとなっておりますので、把握のほどをよろしくお願いいたします! ( 返信 )
2016/09/27 00:21 - No.1187
Doubt@2015 @casebycase > いいね!ありがとナス! ( 返信 )
2016/09/25 21:32 - No.1186
える @clock > 鯖様からのレス確認いたしました! 今日中にレスを出しますので、フォーテ君と絡みつつタイミングを見て移動していただけたらと思います。言ってて思ったんですがこのシステムそこそこ丸投げですね……申し訳ありません…… ( 返信 )
2016/09/25 01:03 - No.1185
→メッセージの続きを見る

▼コメントするにはログイン(または新規登録)してください。